狂った太陽系          作者 Seven Death A

僕は太陽に引き寄せられた これからこの太陽系の一員
突然現れたけれど 惑星たちは喜んでくれた
僕はこの太陽系のことが まだよく分からない
だから知ろうとしたら 何処かおかしいことに気付いた

でもそれが何なのか 僕は分からない
何かが足りない気がする
それに気づいたら 不思議な恐怖が襲う

この太陽系には あるはずのない隙間がある
その隙間があるせいで 何かが狂いだしている
小惑星が消えだした 隕石も消えだした
いったいこの太陽系に 何が起こっているんだ

前までその隙間には 一つの惑星があったらしい
突然その惑星は 他の惑星の前から消えた
消えた惑星の破片が 暗黒物質に隠れてる
だから知ろうとしたら 何処か狂っている

でもそれが何なのか 僕は分からない
何かが違う気がする
よく考えたら 惑星が狂いだしていた

この太陽系の星たちが 次々と消えていく
隙間が発生したせいで 全てが狂いだしている
惑星たちの軌道が すべてずれだした
もう太陽自体も とっくにおかしくなっている

遂に決定的に 惑星は乱れている
その惑星たちの後ろに 消えたはずの惑星
ある一つの惑星は 暴れまわって最後は自滅
いつの間にか隙間には 消えたはずの惑星

でもまた隙間が埋まっても 狂ったものは狂いっぱなし
何かが狂わされていた
隙間と 消えたはずの惑星によって

この太陽系が 更に狂っていく
消えたはずの惑星が それを助長している
衛星が爆発した 太陽ももう駄目だ
消えたはずの惑星が 全て破壊していく
僕の周りの隕石が 次々と消されていく
消えたはずの惑星が それを楽しんでいる
この太陽系は もう何もかも駄目だ
消えたはずの惑星は 笑い狂っている 

inserted by FC2 system